19369: Acronis Backup & Recovery 10 エージェント for Linux のインストール

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

Operating Systems: 

Last update: 木, 2011-03-03 10:25

Acronis エージェント for Linux はローカルにのみインストールできます

はじめに

Windows コンピュータで Acronis Backup & Recovery 10 インストールパッケージから Acronis エージェント for Linux を抽出し、Linux コンピュータにコピーします。

  1. Windows を実行しているコンピュータで、Acronis Backup & Recovery 10 セットアップファイルを実行します。

  2. Acronis Backup & Recovery 10 エージェント for Linux を抽出します。

  3. AcronisAgentLinux.i686 ファイルが抽出されます。

  4. 抽出された AcronisAgentLinux.i686 ファイルを Linux コンピュータにコピーします。

(!)Installation of Acronis Backup & Recovery 10 Over Beta Versions」もご参照ください。

解決法

Acronis エージェント for Linux をインストールします。

  1. 抽出された AcronisAgentLinux.i686 ファイルをコピーした Linux コンピュータで、次のコマンドを実行します。

    chmod 777 AcronisAgentLinux.i686

    ./AcronisAgentLinux.i686

  2. DNS 名または IP アドレスを入力するか、ライセンスサーバーの自動検索を選択して、Acronis ライセンスサーバーを指定します。または、Acronis Backup & Recovery 10 のライセンスキーを入力します。

  3. Linux カーネルの SnapAPI モジュールをコンパイルするかどうかの確認が求められます。[続行] をクリックしてすぐにモジュールをコンパイルするか(推奨)、[スキップ] をクリックして後から手動でコンパイルします。

(!)お使いの Linux ディストリビューションに必要なモジュールをセットアッププログラムでコンパイルできなかったり、モジュールを後から手動でコンパイルすることを選択した場合は、次のファイルをご参照ください。/usr/lib/Acronis/BackupAndRecovery/HOWTO.INSTALL

(!)Linux コンピュータをリモート管理できるように Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server エージェントをインストールする場合、Acronis ライセンスサーバーにインポートされた Advanced Server のシリアル番号を使用する必要があります。シリアル番号を使用するには、Acronis エージェントを Acronis ライセンスサーバーに接続してください。Advanced Server のシリアル番号を手動で指定しても適用されません。手動で指定できるのは、スタンドアロン版のシリアル番号のみです。

次の 2 種類のインストールオプションを使用することも可能です。

-l - スタンドアロン版のシリアル番号のみを指定します。

-L - Acronis ライセンスサーバーの IP アドレスを指定します。

詳細情報

こちらの記事もご参照ください:

タグ: