18839: Acronis Backup & Recovery 10:リモートデスクトップセッションで処理の前後に実行するコマンドをテストすると、「パラメータが正しくありません」というエラーが表示されて失敗します

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

リモートデスクトップセッションでは、ユーザーの偽装方法が異なるため、コマンドをテストすると失敗します。バックアップ計画の実際のコマンドは、正常に実行されます

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup & Recovery 10

事例

*一部英語版の画面を使用していることをご了承ください。

  1. リモートデスクトップ接続経由でサーバーにログインします。
  2. バックアップ計画を設定し、その設定でバックアップ処理の前後に実行するコマンドを指定します。
  3. [コマンドのテスト] ボタンをクリックします。
  4. 次のエラーメッセージが表示されテストの実行が失敗します。

    Failed to execute the user command.
    Code: 65,520(0xFFF0)
    Message: The parameter is incorrect

    ユーザーコマンドの実行に失敗しました。
    コード:65,520(0xFFF0)
    メッセージ:パラメータが正しくありません

  5. ただし、スケジュールに基づいて、または手動でバックアップ計画が実行されると、コマンドが正常に実行されます。

原因

この問題は、リモートデスクトップセッションでユーザーを偽装する方法に関連しています。リモートデスクトップセッションでは、ユーザーがバッチジョブとしてログオンする十分な特権がありません。

解決法

コマンドはバックアップ計画の一部として正常に実行されます。失敗するのはテストのみです。

詳細情報

サーバーに直接(物理的に)ログインした場合、この問題は発生しません。

タグ: