18797: Linux における SnapAPI ログの収集

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

Operating Systems: 

Linux で SnapAPI ログを収集する方法

はじめに

SnapAPI モジュールは、アクロニス ソフトウェアがハードディスクで行うすべての I/O 処理を管理します。アクロニス バックアップソフトウェアの Linux 用エディションの問題を調査する場合、SnapAPI モジュールと Linux システム内のディスクの相互作用に関する詳細な情報が必要になることがあります。以下に、そのようなレポートを収集する方法について説明します。

解決法

Linux での SnapAPI ログを収集するには、次の手順を実行します。

  1. ターミナル(コンソール)を開きます。
  2. アクロニス プロセスを停止します。

    # /etc/init.d/acronis_mms stop
    # /etc/init.d/acronis_agent stop

  3. カーネルから SnapAPI を削除します。

    # rmmod snapapi26

  4. dkms ツリーで SnapAPI のバージョンを確認します。

    # dkms status

    => 次のような「snapapi」エントリがあるかどうか確認します。

    snapapi26, 0.7.51, 2.6.31-gentoo-r6, x86_64: installed

    (この例では、0.7.51 が SnapAPI モジュールのバージョンです)

  5. このバージョンを使用している dkms ツリーから SnapAPI を削除します。

    # dkms remove -m snapapi26 -v [VERSION] --all

    ([VERSION] は、手順 4 で特定した SnapAPI のバージョンです。例# dkms remove -m snapapi26 -v 0.7.51 --all)

    # rm -rf /usr/src/snapapi*

  6. tarball を dkms ツリーに追加します。

    # dkms ldtarball /usr/lib/Acronis/kernel_modules/[VERSION]-all.tar.gz

  7. /usr/src/snapapi26-[VERSION]/snapapi26.c を編集し、 #DEBUG 0 の行を #DEBUG 1に変更します。
  8. SnapAPI モジュールのビルドおよびインストールを実行します。

    # dkms build -m snapapi26 -v [VERSION] -k `uname -r` --arch `uname -m` --kernelsourcedir /lib/modules/`uname -r`/build
    # dkms install -m snapapi26 -v [VERSION] -k `uname -r` --arch `uname -m` --kernelsourcedir /lib/modules/`uname -r`/build

  9. 適切なモジュールを検出し、ロードします。
    # find /lib/modules/`uname -r`/ -name snapapi26.ko

    # insmod [Path_to_module]/snapapi26.ko

  10.  アクロニス プロセスを開始します。

    # /etc/init.d/acronis_mms start
    # /etc/init.d/acronis_agent start

  11. 事象を再現し、Acronis Backup & Recovery 11 システムレポート の手順に従って、システムレポートを収集します。

トラブルシューティング

 

エラー: "Error! The dkms.conf for this module includes a BUILD_EXCLUSIVE directive which does not match this kernel/arch. This indicates that it should not be built."というエラーが表示され、dkmsのビルドに失敗した。

原因: モジュールを誤ったカーネルもしくはアーキテクチャでコンパイルした。

対応策: "'" ではなく "`" を使用しているかどうかをご確認ください。

 

エラー: "Error! No 'DEST_MODULE_LOCATION' directive specified."というエラーが表示され、dkmsの削除に失敗した。

# dkms.conf: Error! No 'DEST_MODULE_LOCATION' directive specified.
# dkms.conf: Error! No 'PACKAGE_NAME' directive specified.
# dkms.conf: Error! No 'PACKAGE_VERSION' directive specified.

# Error! Bad conf file.
# File: /var/lib/dkms/snapapi26/0.7.58/source/dkms.conf does not represent a valid dkms.conf file.

原因: dkms オペレーションを実行する前に Snapapi のソースが削除されてしまった。

対応策: ldtarballを使用してソースのインストールをしてください。

 

エラー: "FATAL: Error inserting snapapi26 (/lib/modules/`uname -r`/extra/snapapi26.ko): Invalid module format" でinsmodが失敗し、 "snapapi26: disagrees about version of symbol struct_module"という内容のエラーが dmesg に出力される。

原因: /lib/modules/`uname -r`/build ディレクトリにModules.symvers ファイルが存在しないため。

解決策: /lib/modules/`uname -r`/buildディレクトリで kernel コンパイルを実行します。

# cd /lib/modules/`uname -r`/build

# make bzImage

もしくは、適切なファイルをkernelヘッダ ディレクトリからコピーします。

 

 

追加情報

レポートが取得できましたら、アクロニスカスタマーセンターまでご連絡ください。

 

タグ: