18757: Acronis Backup & Recovery 10 Virtual Edition:仮想アプライアンスが UUID に基づいて仮想コンピュータを検出します

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

仮想コンピュータには一意の UUID が必要です

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server Virtual Edition

説明

Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server Virtual Edition の次のコンポーネントが、Universally Unique Identifier(UUID)によって仮想コンピュータを検出します。

  • Acronis エージェント for ESX/ESXi(仮想アプライアンス)
  • vCenter を統合した Acrons 管理サーバー

したがって、各仮想コンピュータに一意の UUID を割り当てる必要があります。同じ UUID の仮想コンピュータが複数存在する場合、1 つ目の仮想コンピュータのみが検出されます。

詳細情報

VMware Lab Manager を使用して仮想コンピュータのクローンを作成した場合、新しい UUID は作成されません。クローン作成されたコンピュータの UUID は、元のコンピュータと同じです。そのため、元のコンピュータのみが、Acronis エージェント for ESX/ESXi によって検出されます。

こちらの記事もご参照ください:

タグ: 

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
5 + 8 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.