18716: Acronis Backup:ID が XXX のタスクは存在しません

Schedmgr を使用して不要なタスクスクリプトを削除します

事例

Acronis Backup の処理ログに、次のようなエラーが表示されます。

A task with ID '52245B54-FC40-4A25-8FEA-F3FF1965F601' does not exist

ID が '52245B54-FC40-4A25-8FEA-F3FF1965F601' のタスクは存在しません

原因

当該タスクのスクリプトが完全に削除されていません。

解決法

タスクの履歴を手動で削除します。次の手順に従います。

  1. エラーの原因となっているコンピュータ上で、Acronis スケジューラマネージャを実行します。
    • 32 ビット版:\Program Files\Acronis\BackupAndRecovery\schedmgr.exe
    • 64 ビット版:\Program Files (x86)\Acronis\BackupAndRecovery\schedmgr.exe

    Acronis Scheduler Manager」もご参照ください。

  2. 次のコマンドを実行します。

    get list

  3. タスクの一覧が表示されます。表示されたタスクの一覧から、ログ内のエラーエントリの原因となっているスクリプトと同じ名前のスクリプトの番号を書き留めます。

    たとえば、1-12 などです。

  4. 次のコマンドを実行してタスクを削除します。

    task [スクリプト番号]

    task delete

    例:

    task 1-12

    task delete


    ログ内のエラーエントリの原因となっているタスクが複数存在している場合、個別にスクリプトを削除します。

  5. プログラムフォルダや実行ファイルをセキュリティプログラムから除外する方法

詳細情報

こちらの記事もご参照ください:

タグ: 

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
10 + 9 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.