18632: ファイルバックアップとディスク/パーティションイメージの違い

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

ファイルバックアップはファイルのコピーです。ディスクイメージまたはパーティションイメージはドライブのスナップショットです。

この資料は、以下の製品に該当します。

  • すべてのアクロニス バックアップ製品

説明

バックアップとは、ディスクに保存されている選択したファイル、フォルダ、または情報のコピーです。

ファイルとフォルダをバックアップする場合、データとフォルダツリーのみが圧縮されて保存されます。

ディスク/パーティションのバックアップは、ファイルとフォルダのバックアップとは異なります。アクロニス製品では、ディスクのスナップショットがセクタ単位で保存されます。このスナップショットには、オペレーティングシステム、レジストリ、ドライバ、ソフトウェアアプリケーションのデータファイル、およびユーザーから隠されたシステム領域が含まれます。このバックアップ処理を「ディスクイメージの作成」といい、作成されたバックアップは「ディスク/パーティションイメージ」といいます。

アクロニス製品ではデフォルトで、サポート対象のファイルシステムのデータを含むハードディスク部分のみが保存されます。

またアクロニス製品では、スワップファイル情報はバックアップされません。Acronis True Image Home では、Windows XP 以降の pagefile.sys ファイルおよび hiberfil.sys ファイル(コンピュータが休止状態になる際に RAM の内容を保持するファイル)はバックアップされません。その結果、イメージファイルのサイズが小さくなり、イメージファイルの作成と復元に要する時間が短縮されます。

ただし、[セクタ単位でバックアップする] オプションを使用してハードディスクの全セクタをイメージに含めることもできます。

パーティションイメージには、隠しファイルとシステムファイルを含むすべてのファイルとフォルダ、ブートレコード、および FAT(ファイルアロケーションテーブル)が含まれます。また、ルートディレクトリのファイルとマスタブートレコード(MBR)のあるハードディスクのトラック 0 も含まれます。

ディスクイメージには、ディスクパーティションすべてのイメージと、マスタブートレコード(MBR)が含まれるトラック 0 のイメージが含まれます。デフォルト(既定値)では、Acronis True Image Home バックアップファイルすべてに「.tib」拡張子が付きます。この拡張子は変更しないでください。

ここで重要なのは、ファイルとフォルダを、ファイルバックアップとディスク/パーティションイメージの両方から復元できる点です。復元するには、イメージを仮想ディスクとしてマウントするか、Acronis バックアップエクスプローラを使用して、ディスク/パーティションのバックアップから復元する必要のあるファイルやフォルダを選択します。

詳細情報

こちらの記事もご参照ください:

タグ: