18631: VNC サーバーで Acronis Backup & Recovery 10 管理コンソールが異常終了します

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

Operating Systems: 

VNC サーバーの XRender のサポートに問題があります

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server(エージェント for Linux)
  • Acronis Backup & Recovery 10 Server for Linux(スタンドアロン版)
  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server - Virtual Edition(エージェント for Linux)

事例

  1. Ubuntu VNC(仮想ネットワークコンピュータ)サーバーで Acronis 管理コンソールを開始しようとします。
  2. 開始しようとすると、XRender を使用せずに作業するように求められます。
  3. Acronis 管理コンソールは開始しますが、次のエラーメッセージが表示されて予期せず終了します。

    FXImage::restore: unable to restore image. Aborted(FXImage::復元: イメージが復元できません。中止されました)

原因

ご使用の VNC サーバーで古い X-libraries が使用されているため、XRender で問題が発生しています。

Acronis Backup & Recovery 10 の GUI の動作は、XRender 拡張機能に依存しています。

解決法

最新の X-libraries(XRender 拡張機能を含みます)を備えた新しい VNC サーバーでは、この問題は発生しません。

古い X-libraries の Ubuntu、Red Hat、または CentOS を使用している場合に、この問題が発生します。この問題を解決するには、ソースから VNC サーバーをアップグレードします。

TigerVNC を使用する場合、可能であればパッケージマネージャを使用し(たとえば、Ubuntu で apt-get を実行するか、CentOS で yum を実行します)、インストールします。

詳細情報

Red Hat 4 での手順の例

  1. http://tigervnc.sourceforge.net/(英語)からダウンロードします
  2. <tigervnc_sources> に展開します。
  3. 次のサイトからダウンロードします(バージョンは上のソースと同じである必要があります)。

    http://sourceforge.net/projects/tigervnc/files/tigervnc/1.0.1/Xvnc-1.0.1...(英語)

  4. <tigervnc_sources>/unix に展開します。
  5. 次のパッケージをインストールします。
    • nasm
    • freetype-devel
    • fontconfig-devel
    • xorg-x11-devel
  6. root で次のコマンドを実行します。

    export LD_LIBRARY_PATH=$LD_LIBRARY_PATH:/usr/X11R6/lib/

  7. <tigervnc_sources>/unix で次のコマンドを実行します。

    ./configure
    make

  8. パスワードを変更します。

    <tigervnc_sources>/unix/vnspasswd/vncpasswd

  9. VNC サーバーを開始します。

    ./vncserver

  10. ポートを次のように割り当てます。

    $vncPort = 5900 + $displayNumber;

タグ: