18603: Acronis Backup & Recovery 10:タスクの状態が「待機中」のままになります

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

Acronis スケジューラが実行できるタスクは、1 度に 1 つだけです

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server
  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server - Small Business Server Edition
  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server - Virtual Edition
  • Acronis Backup & Recovery 10 Server for Windows(スタンドアロン版)
  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Workstation 
  • Acronis Backup & Recovery 10 Workstation(スタンドアロン版)
  • Acronis Recovery for Microsoft Exchange
  • Acronis Recovery for MS SQL Server

事例

*一部英語版の画面を使用していることをご了承ください。

  1. タスクがスケジュールに基づいて開始されるか、手動で開始されます。
  2. タスクの状態が待機中のままになり、まったく進行しなくなります。

原因

別のアクロニス製品のタスクが実行中です。

解決法

各アクロニス製品では、タスクの開始に共通のスケジューラコンポーネントが使用されており、1 度に 1 つのタスクしか実行できません。あるタスクの実行中に別のタスクが開始されると、後から開始されたタスクは待機中状態で待ち行列に入れられ、実際に開始されるのは実行中のタスクが完了したときです。

アクロニス製品の別のタスクが実行中かどうかを確認し、そのタスクが完了するまで待機してください。

Acronis Backup & Recovery 10 で実行される可能性があるタスクは、バックアップ、復元、ベリファイ、クリーンアップ、圧縮(ストレージノード上のみ)です。

(!)1 つのコンピュータにアクロニス製品が複数存在している場合(たとえば、Acronis Backup & Recovery 10 Server for Windows と Acronis Recovery for Microsoft Exchange など)、同時に実行できるのは、1 つの製品の 1 つのタスクだけです。たとえば、Acronis Backup & Recovery 10 Server for Windows によるディスクバックアップの実行中に、Acronis Recovery for Microsoft Exchange によるデータベースバックアップは開始できないため、そのバックアップタスクは待機中状態になります。タスクの競合を防止するため、各製品のタスクが別々の時刻に開始するようにスケジュールすることをお勧めします。

詳細情報

こちらの記事もご参照ください:

その他、ご不明な点がある場合またはサポートが必要な場合は、アクロニス カスタマーサービスにお問い合わせください。

タグ: