18552: Acronis Backup & Recovery 10:ネットワーク共有のサブフォルダ名に大文字(アルファベット)が使用されていると、バックアップ/復元に失敗します

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

Last update: 木, 2011-03-31 06:16

Acronis Backup & Recovery を使用してネットワーク共有のサブフォルダとの間でバックアップおよび復元を行うと、「バックアップ計画の作成に失敗しました」というエラーメッセージが表示されます

この資料は、以下の製品に該当します。

事例

*一部英語版の画面を使用していることをご了承ください。

  1. 製品を起動し、[バックアップ] ボタンをクリックしてバックアップ計画を作成するか、 [復元] をクリックして復元処理を実行します。
  2.  [アーカイブ] の手順で、サブフォルダを持つネットワーク共有のバックアップ保存先をツリー表示ペインから選択します。このサブフォルダ名には大文字(アルファベット)が含まれています。

  3. Acronis 管理コンソールに次のエラーメッセージが表示され、バックアップタスクの実行が失敗します。

    バックアップ計画の作成時:

    アーカイブの復元時:

原因

ツリー表示ペインからネットワークサブフォルダを選択すると、Acronis Backup & Recovery 10 は、親ネットワークフォルダ名のすべての大文字(アルファベット)を小文字に変換します。

以下のスクリーンショットで、フォルダツリーペインのフォルダの文字と [パス] フィールドのフォルダの文字を比較してみます。フォルダツリーペインの親フォルダのフォルダ名 Folder は大文字(アルファベット)で始まっていますが、 [パス] フィールドの同じフォルダ名は小文字で始まっています。

解決法

バックアップウイザードまたは復元ウイザードの  [アーカイブ] の手順で、  ツリー表示ペインからネットワーク上のバックアップ保存先を選択し、 [パス] フィールドの文字を手動で訂正します。または、ネットワーク上のバックアップ保存先のフルパスを大文字/小文字(アルファベット)に注意して入力します。

詳細情報

これは製品の既知の問題です。

タグ: