18355: Acronis True Image Home 2010 における Acronis ノンストップバックアップ

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

Last update: 火, 2011-05-10 08:50

Acronis ノンストップバックアップは、5 分間隔でシステムを自動的にバックアップする Near-CDP(継続的データ保護)機能です。

この資料は、以下の製品に該当します。

説明

Acronis ノンストップバックアップは、ディスクおよびファイルを保護できるだけでなく、ディスク全体および個々のファイルの両方、さらにはディスクおよびファイルの各バージョンを障害から復元できる Near-CDP 機能です。

Acronis ノンストップバックアップの初回起動時には、保護対象として選択されているパーティションまたはディスクの初期イメージバックアップが作成されます。この際、コンピュータのパフォーマンスが低下することがあります。初回起動後は、デルタと呼ばれるデータがバックアップされます。デルタとは、最後にバックアップされたファイルのバージョンと、新しいバージョンとの間の差分です。したがって、完全バックアップは 1 回のみ実行されます。

(!)Acronis True Image Home では、24 時間以上経過したバックアップは自動的に統合されます。日単位のバックアップは過去 30 日分が保持され、週単位のバックアップは、ノンストップバックアップストレージの空きがなくなるまで保持されます。統合は、毎日深夜 00:00 から 01:00 の間に実行されます。初回の統合は、ノンストップバックアップの稼動開始後 24 時間以上経過してから実行されます。ノンストップバックアップを一時的に無効にした場合は、次に有効にしたときに統合を開始します。

Acronis ノンストップバックアップのデータの保存場所として Acronis オンラインストレージは使用できません。

Acronis True Image Home 2010:Understanding Acronis Nonstop Backup」もご参照ください。

Acronis ノンストップバックアップの有効化

  • プログラムのメインウィンドウで、[バックアップ] -> [ノンストップバックアップ] をクリックします。

  • Acronis ノンストップバックアップの設定が表示されたウィンドウが開きます。

  • このウィンドウで、Acronis ノンストップバックアップを使用して保護したいパーティションを選択できます。
    • 保護したいパーティションをクリックします。

    • 次に、[保護] をクリックします。

  • [除外項目] をクリックして、保護対象から除外する特定のファイルやフォルダを選択することもできます。

  • 保護を解除するには、解除するパーティションをクリックします。

    次に、[保護の解除] をクリックします。

  • Acronis ノンストップバックアップのバックアップデータの保存場所を選択するには、ウィンドウの下部にある、デフォルトで選択されているパーティションの横の [変更] をクリックします。

    保存用のパーティションを選択して、[ストレージを作成してアクティブ化] をクリックします。

    (!)Acronis ノンストップバックアップストレージを作成できるのは、NTFS ファイルシステムの保護対象データを保存するための十分な空き領域があるパーティション上のみです。

    (!)Acronis ノンストップバックアップストレージを作成できるのは、ローカルハードドライブか、ローカルで接続されたドライブ(外付け USB ディスクなど)のみです。ネットワークストレージデバイスを、Acronis ノンストップバックアップストレージには使用できません。

  • ストレージを削除するには、保存場所が存在するパーティションを選択して、[削除] をクリックします。

    (!)この手順では、ストレージからバックアップデータのみが削除されます。Acronis ノンストップバックアップとは関係ない他のデータは、完全な状態で残ります。

  • すべての設定および準備が終わったら、電源の絵をクリックして Acronis ノンストップバックアップを開始します。

    以上の手順により、保護対象として選択されたパーティション(複数可)の完全バックアップが作成され、5 分間隔でシステム状態を自動的にバックアップする Acronis ノンストップバックアップが開始されます。

Acronis ノンストップバックアップの無効化

Acronis ノンストップバックアップを停止するには、次の手順に従います。

  • トレイ上の Acronis ノンストップバックアップのアイコンを右クリックして、[停止] をクリックします。


        

  • または、Acronis True Image Home 2010 を実行し、[バックアップ] -> [ノンストップバックアップ] をクリックして、アイコンをクリックします。

詳細情報

こちらの記事もご参照ください:

コンピュータを再起動しても、Acronis ノンストップバックアップは有効化されたままになります。「Recovering with Time Explorer of Acronis True Image Home 2010」もご参照ください。

変更が頻繁に行われる時間帯(新しいアプリケーションのインストール時など)に Acronis ノンストップバックアップを無効化すると、Acronis ノンストップバックアップでは、最後の実行以降のすべての変更内容がバックアップされるため、次に Acronis ノンストップバックアップを有効にする際に、コンピュータのパフォーマンスが低下する場合があります。

パフォーマンスを向上させるため、Acronis ノンストップバックアップファイルは、自動的に 1 GB ごとに分割されます。分割されたファイルは、Time Explorer Storage フォルダに保存されます。このフォルダ内のファイル削除したり変更したりしないでください。削除または変更すると、バックアップが復元できなくなります。

タグ: