18318: アクロニス製品で Acronis Secure Zone(セキュアゾーン)が作成できません

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

2 つの原因が考えられます。プライマリパーティションがすでに 4 つあるか、ファイルシステムが破損しています。

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis True Image Home 2011
  • Acronis True Image Home 2010
  • Acronis True Image Home 2009
  • Acronis True Image 11 Home
  • Acronis True Image 10.0 Home
  • Acronis True Image 9.1 エディション
  • Acronis True Image Echo すべてのエディション
  • Acronis Backup & Recovery 10 すべてのエディション

事例

*一部英語版の画面を使用していることをご了承ください。

  1. 上記のアクロニス製品のいずれかを使用中に Acronis Secure Zone(セキュアゾーン)を作成しようとします。
  2. 次のようなエラーメッセージが表示され、製品が停止します。

原因

2 つの原因が考えられます。

  • Acronis Secure Zone(セキュアゾーン)を、プライマリパーティションとして作成している。1 つのディスクに作成できるプライマリパーティションは 4 つだけです。そのため、プライマリパーティションがすでに 4 つ存在している場合、Acronis Secure Zone(セキュアゾーン)を、5 つ目のプライマリパーティションとして作成することはできません。
  • ファイルシステムが破損している。

解決法

  1. アクロニス製品では、プライマリパーティションが 4 つ存在しているディスク上に Acronis Secure Zone(セキュアゾーン)を作成することはできません。この問題には複数の回避方法があります。
    • コンピュータに複数の物理ディスクが搭載されている場合、パーティションが 4 つ未満のディスクを選択して、そのディスク上に Acronis Secure Zone(セキュアゾーン)を作成します。

    • 任意のディスクパーティションソフトウェアを使用して、プライマリパーティションの 1 つを論理パーティションに変換します。
    • デフォルトの Windows ディスク管理スナップインを使用して、プライマリパーティションの 1 つを削除します。
  2. エラーがないかディスクをチェックします。
    • コマンドプロンプトに移動します([スタート] -> [ファイル名を指定して実行] -> cmd)。

    • 次のコマンドを実行します。

      chkdsk DISK:/r

      DISK は、チェックする必要があるパーティション文字です。

      (!)C: ドライブをチェックする場合、コンピュータの再起動が必要な場合があります。

詳細情報

以上の解決法でも問題が解決しない場合、この記事を参照しながら、アクロニス カスタマーサービスにお問い合わせください。

タグ: