18312: Acronis Backup & Recovery 10 エージェント for Windows のインストール

次の言語でも参照できます:

Translate to:

Operating Systems:

Acronis エージェント for Windows のリモートコンピュータへのインストール方法

はじめに

Acronis ライセンスサーバーと Acronis 管理コンソールをインストールします。こちらの記事もご参照ください:

(!)Windows XP を実行しているリモートコンピュータに正常にインストールするには、インストール先のコンピュータで [コントロールパネル] → [フォルダオプション] → [表示] を選択して表示される [簡易ファイルの共有を使用する(推奨)] オプションが無効になっている必要があります。

(!)Windows XP Service Pack 2 または Windows 2003 Server を実行しているリモートコンピュータに正常にインストールするには、インストール先のコンピュータで [コントロールパネル] → [Windows ファイアウォール] → [例外] を選択して表示される [ファイルとプリンタの共有] オプションが有効になっている必要があります。

(!)Acronis Backup & Recovery 10 のリモートインストールには TCP ポート 445 および 25001 を使用します。この 2 つのポートを、リモートコンピュータ上のファイアウォール設定の例外に必ず追加してください。

(!) リモートコンピュータが Active Directory ドメインのメンバであり、使用しているファイアウォールが Windows ファイアウォールのみの場合は、グループポリシーを使用して TCP ポート 25001 を例外に追加することができます。ドメインコントローラでグループポリシーオブジェクトを作成し、[管理用テンプレート] → [ネットワーク] → [ネットワーク接続] → [Windows ファイアウォール] → [ドメインプロファイル] → [Windows ファイアウォール: ポートの例外を定義する] に移動して、次のポートの例外を追加します。

  • 25001:tcp:*:enabled:Acronis remote install
  • [ファイルとプリンタの共有] を有効にすると、TCP ポート 445 は、Windows ファイアウォールによって自動的に例外に追加されます。

リモートインストールが完了したら、両方のポートを例外から除外することができます。

(!)こちらの記事もご参照ください:

解決法

  1. Acronis エージェント for Windows をインストールします。

  2. Acronis Backup & Recovery 10 管理コンソールを実行します。

  3. [Acronis コンポーネントのインストール] をクリックします。

  4. [登録済みのコンポーネント]、[リムーバブルメディアの検索]、または [次の場所] からインストーラの場所を選択します。デフォルト(既定値)の選択肢である [登録済みのコンポーネント] では、デフォルト(既定値)のフォルダ C:\Program Files\Common Files\Acronis\RemoteInstall にあるセットアップファイルを使用します。

  5. インストールする Acronis エージェント for Windows の機能を指定します。

  6. Acronis ライセンスサーバーの名前または IP アドレスを指定するか、試用版のライセンスキーを入力します。試用版ライセンスキー 1 つで、複数のコンピュータにリモートインストールできます。

  7. Acronis エージェントをインストールするコンピュータを選択します。次の方法で選択できます。

    • ネットワークを参照します。ネットワークを参照すると、個々のコンピュータ、ワークグループ全体、またはドメイン全体を選択できます。
    • コンピュータ名または IP アドレスを入力します([次へ] をクリックし、コンピュータを一覧に追加します)。
    • .txt ファイルまたは .csv ファイルからコンピュータの一覧をインポートします。
  8. コンピュータごとに管理者のユーザー名とパスワードを指定します。ネットワーク上に共通した管理者アカウントがある場合は、1 台のコンピュータのアカウントログイン情報を入力し、選択したすべてのコンピュータにその情報を適用するためのオプションを設定します。この方法でドメイン管理者のログイン情報、ワークグループの共通したログイン情報を適用できます。

選択したすべてのコンピュータにログイン情報を指定しない場合、または一部のコンピュータではログイン情報が有効ではない場合は、インストール時にログイン情報を指定することもできます(ユーザー名やパスワードに誤りがある場合に表示されるプロンプトに [他のユーザー] オプションがあります)。

概要ウィンドウには、エージェントがインストールされるコンピュータの一覧が表示されます。

インストールが開始されると、処理の進行状況と、エージェントがインストールされているコンピュータの名前が表示されます。

詳細情報

こちらの記事もご参照ください:

タグ: 

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
4 + 14 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.