17157: Acronis True Image Echo を使用したイメージの仮想ハードディスクへの変換

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

Acronis True Image Echo には、ディスクまたはパーティションイメージ(.tib)を、選択した種類の仮想ディスクファイル(.vmdk、.vhd、.hdd)に変換する機能があります。

この資料は、以下の製品に該当します。

説明

Acronis True Image Echo には、ディスクまたはパーティションのバックアップイメージ(.tib)を、仮想ディスクファイル(.vmdk、.vhd、.hdd)に変換する機能があります。変換後、互換性のある種類の仮想コンピュータ(VMware 仮想コンピュータ(デスクトップまたは ESX フォーマット)、MS 仮想コンピュータ、または Parallels 仮想コンピュータ)へディスクを追加することができます。

*.tib アーカイブを仮想ディスクに変換する場合に Acronis True Image Echo Enterprise Server が実行する処理は次のとおりです。

  1. *.tib バックアップアーカイブ、および変換後の仮想ディスクのフォーマットをユーザーが選択します。
  2. 対応する変換後の仮想ディスク(.vmdk、.vhd、.hdd)の構造が初期化されます。
  3. Acronis True Image Echo が、.tib アーカイブ内のパーティションの 1 つに Windows オペレーティングシステムが存在しているかどうか確認します。
    • 存在していた場合、対応する仮想コンピュータの種類に合わせて設定された仮想デバイスドライバが挿入されます(Acronis Universal Restore と同様のテクノロジが使用されます)。
    • 存在していなかった場合、イメージは現状のままです。
  4. Acronis True Image Echo が、アーカイブのデータを初期化された仮想ディスク構造にコピーします。
  5. Acronis True Image Echo が、仮想ディスクを終了および閉じ、チェックサムを書き込みます。

必要な仮想デバイスドライバはすべて、Acronis True Image Echo 製品自体に含まれています。

詳細情報

Acronis Universal Restore の詳細もご参照ください。

タグ: