16967: Acronis True Image およびテープドライブの操作

次の言語でも参照できます:

Translate to:

企業法人向け Acronis True Image 製品でテープドライブをご使用になる場合の注意点および制限事項

この資料は、以下の製品に該当します。

説明

*一部英語版の画面を使用していることをご了承願います

Acronis True Image 製品ラインの企業法人向けバージョンは、ストレージメディアとしてテープドライブに対応しています。

テープドライブを搭載したAcronis True Image の操作には独自の仕様があります。基本的な要点は次のとおりです。

  • 1 つの完全なイメージをテープドライブに保存することができます
  • 1 つのバックアップに対して、複数のテープを使用することができます。Acronis True Image では、最初のテープがいっぱいになると、次のテープの挿入を求めるプロンプトが表示されます。
  • 増分イメージをテープドライブに保存することができます
  • 差分イメージをテープドライブに保存することができます
  • テープドライブへのバックアップのスケジュールを設定できます(テープに強制的に上書きすることができます)

     


     

  • テープドライブからイメージを復元することができます

     


     

  • テープドライブ上のイメージからファイルおよびフォルダを復元することができます

     


     

  • テープドライブ上のイメージを検証することができます
  • テープドライブは、Windows と Standalone Version of Acronis Software の両方から操作することができます

     

  • イメージをテープドライブからマウントすることはできません
  • 複数の完全なイメージをテープドライブに保存することはできません

     


     

  • テープドライブに保存されたイメージに名前をつけることはできません
  • Acronis True Image を使用して、イメージをテープドライブからハードディスクドライブまたは他のメディアにコピーすることはできません
  • Acronis True Image は、テープの自動ローディング、交換機、バーコードプリンタ、およびテープライブラリには対応していません

詳細情報

Working with Acronis True Image Echo and Tape Drives」もご参照ください。

Acronis True Image 企業法人向けバージョンで Windows のテープドライブが検出されない場合は、次の操作を実行してください。

  • アーカイブをダウンロードします
  • アーカイブを C:\ に展開します
  • コマンドプロンプトを起動します([スタート] -> [ファイル名を指定して実行]->cmd)
  • 次のコマンドを実行します。

    c:\tapes.exe > c:\tapes.txt

  • C:\tapes.txt アクロニス カスタマーサービスにお問い合わせの際に一緒に送信してください

タグ: 

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
11 + 7 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.