16965: 別のコンピュータに Windows システムのクローンを作成する方法

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

Windows XP、NT、2000、または Server 2003 システムで別のハードウェアにクローンを作成する場合の準備方法

この資料は、以下の製品に該当します。

説明

Windows システムのクローンを別のコンピュータに作成するには、まず初めに、Microsoft システム準備ツール(sysprep)を使用して Windows を準備する必要があります。Microsoft サポート技術情報の記事 298491 には次のように説明されています。「Windows 2000 のインストールの複製における 1 つの問題は、セキュリティ識別子(SID)とコンピュータ名が、複製された各コンピュータで同じになることです。これが原因で、複製されたコンピュータがワークグループ内やドメイン内で正しく機能しないことがあります。この問題を回避するには、管理者がシステム準備ツール(Sysprep.exe)を使用して、コンピュータ名や SID など、コンピュータに対して一意な構成設定を削除します。その結果のイメージは、他のコンピュータへのインストールに再利用可能になります。」この問題は、Windows NT 4.0、Windows XP、および Windows Server 2003 にも存在するため、該当するオペレーティングシステムが動作するコンピュータでは、同様の準備が必要です。

Microsoft システム準備ツールをダウンロードするには、次からご使用のオペレーティングシステムをクリックしてください。Windows NT 4.0Windows 2000Windows XP Service Pack 1Windows XP Service Pack 2Windows XP Service Pack 3Windows Server 2003

次に、ハードディスクドライブのクローンを作成する準備方法について簡単に説明します。

Acronis Migrate Easy プログラムメニューからブータブルレスキューメディアビルダを使用して、Acronis Migrate Easy ブータブルレスキューメディアを作成します。

  1. sysprep.exe を実行します。次のキーを指定することができます。

    • -nosidgen - すべてのデータを元のハードディスクドライブから削除する場合や、元のハードディスクドライブと新しいハードディスクドライブの両方を別のコンピュータで同時に使用しない場合は、このオプションを使用します。
    • -mini - オペレーティングシステムを別のコンピュータに移行する場合は、このオプションを使用します。
  2. コンピュータを再起動し、Acronis Migrate Easy ブータブルレスキューメディアから起動します。ディスクのクローン作成ウィザードを実行して、準備したハードディスクに新しいクローンを作成します。
  3. 新しいハードディスクドライブを新しいコンピュータに取り付けるか、現在使用しているコンピュータを新しいハードディスクドライブから起動して開始するように設定します。

詳細情報

(!) ハードウェアが異なる場合、クローンを作成してもターゲットシステムは起動しません。ハードウェアが異なるコンピュータに Windows システムを移行する場合、Acronis Universal Restore アドオンを使用する必要があります。「Restoring to Dissimilar Hardware 」を参照してください。

タグ: