16963: Acronis Migrate Easy 7.0

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

Acronis Migrate Easy 7.0 を使用すると、ハードディスクドライブのクローンを別のハードディスク上に作成することができます。クローン作成元のハードディスクドライブのサイズが、クローン作成先のハードディスクドライブと異なる場合、クローン作成の際に既存のパーティションのサイズを変更することができます。

説明

Acronis Migrate Easy 7.0 を使用すると、古いハードディスクドライブのクローンを新しいハードディスクドライブに作成することができます。パーティションは、サイズと場所を現状のまま維持するか、任意のサイズに変更するか(最大でパーティションに実際保存できるデータの大きさまで)を移行の際に選択することができます。つまり、クローン作成元のディスク上のデータが 80 GB 未満であれば、100 GB のディスクから 80 GB のディスクへの移行が可能です。

Acronis Migrate Easy 7.0 では、わずか数分でシステムに新しいハードディスクドライブを追加してパーティションを作成することもできます。

Acronis Migrate Easy 7.0 は、主に、自宅やオフィスの PC に新しいハードディスクドライブをインストールし、古いハードディスクドライブにあるオペレーティングシステムとデータを、新しいディスクに移行しようとしているエンドユーザーを対象にしています。またクローン作成手順を終了した後、古いハードディスクドライブからデータを安全に消去した上で、パーティションを再作成することもできます。

詳細情報

通常、すべてのプログラムとデータを新しいドライブにインストールする場合、まずオペレーティングシステムの CD、すべてのプログラムの CD、およびこれまでにインストールしたアップデートパッチとセキュリティパッチを用意する必要があります。また、プログラムの登録コードをすべて揃え、各プログラムをニーズに応じて再設定します。この作業には、数日とは言わないまでも数時間かかり、アプリケーション、登録コード、およびアップデートファイルのある場所をすべて把握していることが求められます。セキュリティアップデートを 1 回怠るだけで、システムが危険にさらされるおそれがあります。

Acronis Migrate Easy 7.0 を使用すれば、ハードディスクドライブの内容をすべて 30~50 分で新しいハードディスクドライブに移行することができ、アプリケーションはすべて継続して通常どおり使用できます。

タグ: