16852: 完全バックアップ、増分バックアップ、差分バックアップの違い

次の言語でも参照できます:

Translate to:

完全バックアップ、増分バックアップ、差分バックアップの違いについてそれぞれ説明します

説明

増分バックアップには、最後の増分バックアップまたは完全バックアップの作成後に行われたすべての変更が含まれます。1 つの完全バックアップと複数の増分バックアップを作成した場合、データを復元するためには、これらすべてのバックアップを同じフォルダに保存する必要があります。すべてのバックアップは相互に依存しているため、増分バックアップまたは完全バックアップのうち 1 つでも削除すると、このセットは復元できなくなります。

差分バックアップには、完全バックアップの作成後に行われたすべての変更が含まれます。差分バックアップを復元するには、Acronis True Image による差分バックアップと元のバックアップの照合が必要です。

バックアップするデータ量と時間を削減することが目的の場合、増分バックアップの作成が最適です。反対に、一連の増分バックアップに依存せずバックアップの信頼性を向上することが目的の場合は、差分バックアップが最適です。

次の図では、完全バックアップ、増分バックアップ、差分バックアップの違いを示しています。


画像をクリックして拡大してください。

詳細情報

ディスクを最適化した後に、増分バックアップ、または差分バックアップを作成すると、通常に比べかなり大きなサイズになります。ディスクの最適化プログラムによってディスク上のファイルの位置が変更され、バックアップに変更が反映されるためです。このため、ディスク最適化後に、完全バックアップを再度作成することをお勧めします。

タグ: 

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
8 + 0 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.