16458: アーカイブを Linux 共有または Linux ベースの NAS に保存しようとする際に Acronis Backup & Recovery 10 がログイン情報を何度も要求します

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

この問題は修正済みです。

(!)この記事は、 Windows Vista/7/2008/2008 R2 で実行されている Acronis Backup & Recovery 10 の Windows エディションにのみ適用されます。

事例

  1. Windows Vista/7/2008/2008 R2 で Acronis Backup & Recovery 10 が実行されています。
  2. バックアップ計画を作成し、[バックアップの保存先] で、Linux コンピュータ上または Linux ベースの NAS 上の共有を選択します。
  3. ログイン情報を要求するプロンプトが表示されるので、正しいログイン情報を指定して [OK] をクリックします。
  4. ログイン情報を要求する同じプロンプトが再度表示されます。

原因

これは製品の問題です。

回避策

(!)この問題はすでに修正されており、本製品の最新ビルドで利用できます。「Installation of the latest update of an Acronis product」をご参照ください。

回避策として、共有上の認証を完全に無効にするか、ドメインが存在する場合はドメインベースの認証を使用することができます。

詳細情報

この問題は修正済みです。

タグ: