16326: Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server Virtual Edition エージェント for ESX/ESXi:仮想アプライアンスを使用して Windows Server 2008 を復元するとシステムが起動できなくなります

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

この問題は修正済みです。

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server Virtual Edition(エージェント for ESX/ESXi)

事例

  1. 仮想アプライアンスを使用して Windows Server 2008 仮想コンピュータをバックアップします。
  2. その後で仮想アプライアンスを使用して新しい仮想コンピュータとして復元します。
  3. 復元されたシステムは起動できなくなります。

    Status:0xc0000225
    Info:The boot selection failed because a required device is inaccessible.

原因

仮想アプライアンスを使用して Windows Server 2008 システムを新しい仮想コンピュータとして復元する場合、SCSI コントローラとして LSI Logic Parallel が自動的に選択されます。

この結果システムが起動できなくなります。

解決法

(!)この問題はすでに修正されており、本製品の最新ビルドで利用できます。「Installation of the latest update of an Acronis product」を参照してください。

または、復元後に、仮想コンピュータの設定でコントローラの種類を LSI Logic Parallel から LSI Logic SAS に手動で変更することもできます。

復元されたシステムは起動可能になります。

詳細情報

この問題は修正済みです。

タグ: 

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
2 + 13 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.