16323: Acronis Backup & Recovery 10: エージェント for ESX/ESXi の配置

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

Acronis Backup & Recovery 10 管理サーバーで、バックアップしたいすべての VMware ESX または ESXi サーバーの仮想コンピュータにエージェント for ESX/ESXi を簡単に配置することができます

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server - Virtual Edition ビルド 11639 以上

はじめに

Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server Virtual Edition の Acronis 管理サーバーを使用すれば、バックアップしたいすべての VMware ESX または ESXi サーバーの仮想コンピュータにエージェント for ESX/ESXi を簡単に配置することができます。

エージェントが存在する仮想アプライアンスは、指定したすべての ESX/ESXi サーバー上で作成され、Acronis 管理サーバー上に登録されます。ホストによって動的にグループ化される仮想コンピュータは Acronis 管理サーバー上に表示され、仮想コンピュータにバックアップポリシーを適用したり、各コンピュータを個別にバックアップすることができます。

VMware vSphere を使用している場合、エージェントの配置を開始する前に、Acronis 管理サーバーと、ご使用の vCenter Server を統合してください。その場合、すべてのホストを手動で指定する必要はありません。「Acronis Backup & Recovery 10:vCenter Intergration」をご参照ください。

(!)自動配置を実行するにはネットワーク内に DHCP サーバーが存在している必要があります。

(!)ベストプラクティスとして、vCenter Server に接続することによって ESX/ESXi Appliance を配置することをお勧めします。「Acronis Backup & Recovery 10:Deploying Agent for ESX/ESXi」をご参照ください。

解決法

  1. Acronis 管理コンソールを Acronis 管理サーバーに接続します。
  2. [すべての仮想コンピュータ] メニューで、ご使用の vCenter と同じ名前のグループを右クリックして、[ESX エージェントを配置する] を選択します。
  3. 仮想アプライアンスを配置したい ESX ホストの IP アドレスまたは名前とアクセスログイン情報を入力します。

  4. [ライセンスを指定] をクリックして、Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server Virtual Edition のライセンスが存在する Acronis ライセンスサーバーへのパスを指定します。必要に応じて [ESX ホストを追加] をクリックして別の ESX ホストを追加し、仮想アプライアンスを複数のホストに対して同時に配置します。

  5. [ESX エージェントを配置する] をクリックすると、配置が開始されます。

詳細情報

こちらの記事もご参照ください:

タグ: 

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
6 + 8 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.