16166: Acronis Disk Director クリーンアップユーティリティ

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

Windows から Acronis Disk Director 11 Home およびそのコンポーネントを削除するユーティリティ

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Disk Director 11 Home
  • Acronis Disk Director 11 Advanced
  • Acronis Disk Director 12 Home (except for Windows 8/8.1)

はじめに

Acronis Disk Director 11 Home を削除するには、Windows XP では [スタート] -> [コントロールパネル] を選択して表示される [プログラムの追加と削除] を使用し、Windows Vista および Windows 7 では [スタート] -> [コントロールパネル] を選択して表示される [プログラムと機能] を使用します。

この方法で製品を削除できない場合は、専用の Acronis クリーンアップユーティリティを使用してアンインストールすることができます。

解決法

(!) 他のアクロニス製品をインストールしている場合は、ユーティリティによってそれらも削除されます。

  1. Acronis クリーンアップユーティリティをダウンロードし、展開して実行します。

    Acronis True Image バックアップアーカイブエクスプローラ を手動で削除するように要求された場合は、「2」と入力して、アンインストールを続行します。

  2. システムからすべてのアクロニス製品を削除するように選択します。「Y」と入力して Enter キーを押します。: 

    WinZip メッセージが表示される場合は、[閉じる]をクリックします。

  3. explorer.exe と連携している Acronis ファイルの tishell.dll および timounter.dll を削除する必要があるため、Windows Explorer を閉じるように要求されます。「Y」と入力して Enter キーを押します。 

  4. さらに、アンインストールを完了するためにシステムを再起動するように要求されます。後でシステムを再起動することもできます。

詳細情報

(!) 使用中の製品に適したクリーンアップユーティリティを使用していることを確認してください。誤ったクリーンアップユーティリティを使用すると、予想外の結果が起こる可能性があります。

こちらの記事もご参照ください:

 

タグ: