14984: Acronis Backup & Recovery 10 Server for Linux:MBR(マスターブートレコード)を使用した LVM(論理ボリュームマネージャ)バックアップの復元で「パーティションテーブルを再読み取りすることができませんでした。」というメッセージが表示され停止します

次の言語でも参照できます:

Translate to:

Operating Systems:

この問題は既に修正されています。

この資料は、以下の製品に該当します。

修正済みの問題

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server(エージェント for Linux)
  • Acronis Backup & Recovery 10 Server for Linux(スタンドアロン版)
  • Acronis Backup & Recovery 10 Advanced Server - Virtual Edition(エージェント for Linux)

事例

*一部英語版の画面を使用していることをご了承願います

  1. LVM ボリュームが存在するハードディスクドライブ全体のバックアップが存在します。
  2. MBR、LVM 以外と LVM ボリュームを使用して、ハードディスクドライブのバックアップの復元を試行します。
  3. 復元が開始するがすぐ止まってしまいます。中止のみ選択できます。

  4. 処理のログには、以下のエラーエントリが表示されます。

    パーティションテーブルを再読み取りすることができませんでした

原因

復元ウィザードで復元先ディスクに LVM ボリュームを設定すると、MBR および LVM 以外のボリュームを再度読み込めません。

解決法

(!)この問題はすでに修正されており、本製品の最新ビルドで利用できます。「Installation of the latest update of an Acronis product」を参照してください。

最新ビルドをインストールすることなくこの問題に対処するには、以下を参照してください。

既存の LVM ボリュームが存在するディスクに上書きして復元する場合、最初に、MBR と LVM 以外のボリュームがない状態でそのディスクを復元します。

ベアメタル復元を実行する場合、最初に MBR のみおよび LBM 以外のボリュームを復元して、次に LVM 構造を復元します。

詳細情報

この問題は修正済みです。

Acronis Backup & Recovery 10:Imaging and Restoring LVM Volumes」もご参照ください。

タグ: 

You are reporting a typo in the following text:
Simply click the "Send typo report" button to complete the report. You can also include a comment.
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
6 + 5 =
Solve this simple math problem and enter the result. E.g. for 1+3, enter 4.