14982: Acronis Cyber Backup がスナップショット中に一時ファイルを作成

一時的に作成されるファイルは、バックアップ作成が完了するまで、全ての保留中の書き込み処理を行うための一時的な保存場所(コンテナ)です

説明

一時スナップショットファイルを作成する際に十分なストレージスペースがない場合、バックアップ時に以下のようなメッセージが出力され、バックアップが失敗します。

本コマンドを処理するための十分なストレージがありません

スナップショット処理の詳細については、「SnapAPI」を参照してください。この資料では、このような一時ファイルについて、また、一時ファイルのサイズを変更する方法について説明します。

注意:集中管理バックアップ計画では、管理サーバーで設定されるスナップショットストレージ設定、エージェントのスナップショットストレージ設定に対して、パーセンテージで指定します。

詳細情報

以下の記事も併せてご覧ください。

SnapAPI

Windows にアクロニス製品をインストールすると、システムパーティション上の %TMP% に一時ファイルが作成されます

 

 

タグ: