14948: Acronis Backup & Recovery 10: WinPE 2.x への Acronis プラグインの追加

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

次の製品に該当します: 

Operating Systems: 

Last update: 月, 2010-11-01 07:21

Acronis プラグインを組み込んだ WinPE 2.x イメージの作成または変更方法

この資料は、Acronis Backup & Recovery 10 ビルド 11133 以下に該当します。Acronis Backup & Recovery 10 ビルド 11345 以上については、「Acronis Backup & Recovery 10: Using Acronis Media Builder to Build WinPE with Acronis Plug-In」を参照してください。

はじめに

Acronis WinPE ISO ビルダには、Acronis Backup & Recovery 10 を WinPE 2.x に統合する、次の 3 つの方法が用意されています。

  • Acronis プラグインを既存の PE 2 ISO に追加する
  • プラグインが組み込まれた PE 2 ISO を最初から作成する
  • WIM ファイルに Acronis プラグインを追加する

上記の操作を実行できるようにするには、Acronis WinPE ISO ビルダと Windows 自動インストールキット(AIK)の両方を同じ Windows コンピュータにインストールする必要があります。

AIK のインストール

  1. AIK をダウンロードしてインストールします。

    Windows Vista 用 AIK(PE 2.0):

    http://www.microsoft.com/Downloads/details.aspx?familyid=C7D4BC6D-15F3-4284-9123-679830D629F2&displaylang=ja

    Windows Vista SP1 および Windows Server 2008 用 AIK(PE 2.1):

    http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=94bb6e34-d890-4932-81a5-5b50c657de08&DisplayLang=ja

  2. (オプション)AIK を DVD に書き込むかフラッシュドライブにコピーします。

  3. このキットから Microsoft .NET Framework v.2.0(ハードウェアに応じて、NETFXx86 または NETFXx64)をインストールします。

  4. このキットから Microsoft Core XML(MSXML)5.0 パーサーまたは 6.0 パーサーをインストールします。

  5. このキットから Windows AIK をインストールします。

  6. Acronis WinPE ISO ビルダをインストールします。

  1. Acronis Backup & Recovery 10 のセットアップファイルを実行します。
  2. [Acronis WinPE ISO ビルダ] を選択してインストールします。

解決法

WinPE 2.x ISO への Acronis プラグインの追加

  1. 次のいずれかを実行します。

    既存の WinPE 2 ISO にプラグインを追加する際に、Win PE 2 ISO のすべてのファイルをハードディスク上の別のフォルダに展開します。

    新しい PE 2 ISO を作成する際に、次の操作を実行します。

    • [スタート] メニューから、[Microsoft Windows AIK] → [Windows PE ツールのコマンドプロンプト] を選択します。
    • copype.cmd スクリプトを実行し、Windows PE ファイルが格納されたフォルダを作成します。たとえば、コマンドプロンプトから次のように入力します。

    cd Program Files\Windows AIK\Tools\PETools\

    copype [arch] [destination]

    ここで、[arch] はハードウェアアーキテクチャ(x86、amd64、または ia64 を指定できますが、アクロニス製品は x86 のみをサポートします)、[destination] はローカルフォルダのパスを表します。たとえば、次のようになります。

    copype x86 c:\winpe_x86

  2. [スタート] メニューから [Acronis WinPE ISO ビルダ] を選択します。

  3. WinPE ファイルが格納されたフォルダへのパスを指定します。

  4. Acronis プラグインファイルが格納されたフォルダのパスを指定します(レジストリキー HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Acronis\WinPE\Settings\WinPE でプラグインの場所を確認してください)。

  5. ISO または WIM のイメージを作成するかどうかを選択します。

  6. 作成するイメージファイルのフルパスをファイル名を含めて指定してください。

  7. 概要の画面で設定を確認し、[実行]をクリックします。

  8. サードパーティのツールを使用して .ISO を CD または DVD に書き込むか、フラッシュドライブにコピーします。

マシンを WinPE で起動すると、Acronis Backup & Recovery 10 が自動的に起動します。

結果の WIM ファイルから WinPE イメージ(ISO ファイル)を作成する手順は、次のとおりです。

  1. Windows PE フォルダ内のデフォルトの boot.wim ファイルを、新しく作成した WIM ファイルに置き換えます。上の例では、次のように入力します。

    copy c:\AcronisMedia.wim c:\winpe_x86\ISO\sources\boot.wim

  2. Oscdimg ツールを使用します。上の例では、次のように入力します。

    oscdimg -n bc:\winpe_x86\etfsboot.com c:\winpe_x86\ISO c:\winpe_x86\winpe_x86.iso

WinPE 2.x WIM への Acronis プラグインの追加

  1. [スタート] メニューから [Acronis WinPE ISO ビルダ] を選択します。
  2. 追加元の WINPE.WIM ファイルのパスを指定します。x86 ハードウェア用のこのファイルの標準のパスは、\Program Files\Windows AIK\Tools\PETools\x86\winpe.wim です。
  3. Acronis プラグインファイルが格納されたフォルダのパスを指定します(レジストリキー HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Acronis\WinPE\Settings\WinPE でプラグインの場所を確認してください)。
  4. 作成する WIM ファイルのフルパスを、ファイル名を含めて指定します。
  5. 概要の画面で設定を確認し、[実行] をクリックします。

結果の WIM ファイルから PE イメージ(ISO ファイル)を作成する方法については、前のセクションをご参照ください。

詳細情報

Windows PE のカスタマイズの詳細については、『Windows プレインストール環境(Windows PE)ユーザーズガイド』(Winpe.chm)をご参照ください。

こちらの記事もご参照ください:

タグ: