14835: Acronis Linux レポート

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

Acronis Linux レポートの出力は、ブータブルメディアからアクロニス ソフトウェアを実行中に発生する問題の分析に役に立ちます。

はじめに

アクロニス製品のすべてのスタンドアロンブータブルモジュールの製品版は、Linux をベースにしています。

スタンドアロン版のアクロニス ソフトウェアの操作中に問題が発生した場合は、Acronis Linux レポートを作成してサポートにお問い合わせください。

解決策

(!) Acronis True Image Home 2011 の場合は、「Acronis True Image Home 2011: Generating System Report」を参照してください。

(!) Acronis True Image Home 2010 の場合は、「Acronis True Image Home 2010: Generating System Report」を参照してください。

(!) Acronis Backup & Recovery 10 ビルド 11639 以上の場合は、[ツール] メニューの [システム情報を収集する] でシステム情報を収集できます。

Acronis True Image 11 HomeAcronis True Image Home 2009、Acronis Snap Deploy 3.0、Acronis True Image Echo のすべてのエディションを使用している場合は、Acronis Linux レポートを次のように作成してください。

  • フロッピードライブがあり、Acronis ブータブル CD から起動する場合は、こちらをクリックしてください。
  • フロッピードライブがなく、デジタルカメラを使用してスクリーンショットを作成する場合は、こちらをクリックしてください。
  • フラッシュドライブにレポートを作成する場合は、こちらをクリックしてください。
  • DHCP を実行しているネットワーク共有にレポートを作成する場合は、こちらをクリックしてください。

その他のアクロニス製品を使用している場合は、Acronis Linux レポートを次のように作成してください。

  • フロッピードライブがあり、フロッピードライブから起動する場合は、こちらをクリックしてください。
  • フロッピードライブがあり、Acronis ブータブル CD から起動する場合は、こちらをクリックしてください。
  • フロッピードライブがなく、デジタルカメラを使用してスクリーンショットを作成する場合は、こちらをクリックしてください。
  • フラッシュドライブにレポートを作成する場合は、こちらをクリックしてください。
  • DHCP を実行しているネットワーク共有にレポートを作成する場合は、こちらをクリックしてください。

詳細情報

Acronis Linux レポートが役に立つのは、スタンドアロン版からアクロニス ソフトウェアを実行中に問題が発生した場合のみです。

Windows でアクロニス ソフトウェアを操作中に問題が発生した場合は、Acronis Reportの出力ファイルを作成してください。詳細については、「AcronisInfo Utility」を参照してください。

タグ: