14834: Acronis SnapAPI ドライバの削除

次の言語でも参照できます:

use Google Translate

Acronis SnapAPI ドライバを削除するには、Windows レジストリからキーと文字列を削除する必要があります。

解決策

  • Windows 98/ME

    • レジストリエディタ([スタート] メニューの [ファイル名を指定して実行] をクリックし、regedit と入力)を実行し、HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\VxD\snaphlp を削除します。
    • 次のキーを削除します。
      • WINDOWS\system\iosubsys\snapman.vxd
      • WINDOWS\system\snaphlp.vxd
      • WINDOWS\system\SnapAPI.dll
  • Windows NT 4.0

    • HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services から、snapapi キーを含むすべての文字列を削除します。
  • Windows 2000、Windows XP、Windows 2003、Windows Vista、Windows 2008、Windows 7

    • HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services から、snapapi キーを含むすべての文字列を削除します。
    • 次のキーから、snapman(snapman の文字列のみ、他の項目はいじらないでください)を含むすべての文字列を削除します。
      • HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Class\{4D36E967-E325-11CE-BFC1-08002BE10318} の UpperFilters

      • HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Class\{71A27CDD-812A-11D0-BEC7-08002BE2092F} の UpperFilters

        (!) Acronis True Image Home 2010 ビルド 6053 以上、Acronis True Image Home 2011、または Acronis Backup & Recovery 10 ビルド 11345 以上では、snapman は LowerFilters にあります。

詳細情報

(!) NT ベースの Windows オペレーティングシステム(Windows NT 4.0 以上)を使用している場合は、ドライバファイル(SnapAPI.dll、Snapman.sys)をディスクから手動で削除しないでください(レジストリから削除する場合と異なります)。ディスクから削除すると、[前回正常起動時の構成] オプションでもシステムを再起動できなくなります。