Windows 2000 Server

Acronis Backup & Recovery 10:ローカルストレージの場所とネットワークストレージの場所が灰色表示されます

インストールされている Acronis Backup & Recovery 10 が、オンラインバックアップ専用ではなく、すべての機能を使用できるバージョンであることを確認してください

この資料は、以下の製品に該当します。

Acronis Recovery for Microsoft Exchange:IsMAPIInstalled チェックでインストールが失敗します

修正済みインストールファイルをダウンロードします

この資料は、以下の製品に該当します。

Acronis Backup & Recovery 10:Acronis Managed Machine サービスをローカルシステムアカウントで実行しないでください

Acronis Managed Machine サービスをローカルシステムアカウントで実行しないでください。ローカルシステムアカウントには、ネットワークにアクセスするためのアクセス許可がありません

この資料は、以下の製品に該当します。

Acronis Backup & Recovery 10:集中管理用格納域へのバックアップは、チェーン全体が削除対象になるまでディスク上に残ります

回避策として、[バックアップの統合] オプションを使用してください

この資料は、以下の製品に該当します。

Acronis Backup & Recovery 10:保存先の二重化

[保存先の二重化] オプションを使用して、バックアップの自動コピーを作成することができます。

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup & Recovery 10(すべてのエディション)

はじめに

保存先の二重化機能を使用すれば、バックアップの第 2 のコピーを作成できます。データのコピーを 2 つ持つことによって、バックアップのセキュリティを強化することができます。また、保存先の二重化によるコピーは、自動的に第 1 のバックアップと同期化されます。

使用例

Acronis Backup & Recovery 10 のログに、「ID でアーカイブを開けませんでした」という警告メッセージが表示されます

この警告メッセージは無視してください。.dll を交換して、この警告を表示しないようにすることもできます

この資料は、以下の製品に該当します。

Acronis Backup & Recovery 10:HVM モードで XenServer 仮想コンピュータにライセンスが正しく割り当てられません

HVM 仮想コンピュータが物理コンピュータとして認識されます

この資料は、以下の製品に該当します。

Snap Deploy 管理エージェントと Acronis Backup & Recovery エージェントを同じコンピュータにインストールできません

Acronis Snap Deploy 管理エージェントは、Acronis Backup & Recovery エージェントと互換性がありません

この資料は、以下の製品に該当します。

Acronis Backup & Recovery 10:必要な権限の追加

ユーザーに対し Acronis Backup & Recovery の使用に必要な権限を追加する方法

この資料は、以下の製品に該当します。

Acronis Backup & Recovery 10:ID が XXX のタスクは存在しません

Schedmgr を使用して不要なタスクスクリプトを削除します

この資料は、以下の製品に該当します。

  • Acronis Backup & Recovery 10
  • Acronis Backup & Recovery 11

事例

Acronis Backup & Recovery の処理ログに、次のようなエラーが表示されます。

A task with ID '52245B54-FC40-4A25-8FEA-F3FF1965F601' does not exist

Pages

Subscribe to RSS - Windows 2000 Server